前へ
次へ

一生美容師として働きたいと思っています

わたしは美容師として働いています。
小さいころから美容師さんになるのが夢で若いころは大変なことも多かったですが、独り立ちした今は毎日とても楽しく働いています。
美容師として働いていて一番うれしい瞬間は、やはりカットやカラーを終えたお客様がすごく満足した顔をしてくれるときです。
お客さまの希望の髪型を実現するために、カウンセリングを重視しています。
言葉だけだと、なかなかイメージが伝わりにくいので、ヘアカタログなどを見ながら細かい部分までしっかり打ち合わせしていきます。
毛先の重さや襟足や前髪など細部まで希望を聞くようにしています。
また、普段の生活スタイルやスタイリングにかける時間なども併せて聞き、より再現しやすいスタイルを提案するようにしています。
カウンセリングの最後には、どんな風になるのは嫌かということも聞いておきます。
お客様とのコミュニケーションを密にとり、より希望に近く、より似合うヘアスタイルを実現するのがわたしの役目だと考えています。

Page Top