前へ
次へ

美容のためにゴールデンタイムを守って睡眠

睡眠の目的として疲労を回復させることがあるでしょう。
寝ている間に成長ホルモンが働いて色々な作用をしてくれます。
子供などならどんどん成長させてくれますし、疲労した体の疲れを取って病気などの治癒もしてくれているようです。
睡眠が不足してくるとそれらの作用が受けられなくなり体調不良になりやすくなります。
美容においては美しい肌を維持するのが大事になりますが、よく言われるのはゴールデンタイムにしっかり睡眠をとることでしょう。
夜の10時ぐらいから朝の2時ぐらいまでがその時間とされ、その間に寝ていれば肌の修復などがされ美しさを保てるとされます。
気になるのはその時間に寝られなかった時でしょう。
医学的な研究などは日々進歩しているので考え方などもどんどん変化していますが、ある意見ではゴールデンタイムは人によって異なるとされています。
必ずしも10時から2時ではなく、人によってずれることもあるようです。
この考えだと十分睡眠がとれていれば10時から2時までに睡眠が取れなくても肌を美しく保てると言えそうです。

Page Top